黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略まとめ
評価点の基準
黒猫のウィズ攻略記事

評価点の基準

最終更新 : シェア
黒猫のウィズ攻略からのお知らせ
喰牙RIZEに外伝追加!攻略記事はこちら!

GameWith黒猫のウィズ攻略における、点数の付け方と判断に使っている要素を掲載しています。ご意見・ご指摘もこちらからお送りいただけます。

目次

評価点の付け方

属性ごとの相対評価

ウィズは基本的に1つの属性でデッキを組んでクエスト攻略をしていくことになる。そのため評価は属性ごとに分け、より強力で使いやすいと判断した精霊から順に、相対評価で点数を付けている。

10点は相対評価の特例

相対評価であれば本来全属性に10点の精霊がいるべきなのだが、10点については

  • デッキからほぼ外れることがない
  • 存在自体が環境を左右する

という評価をしている。そのため、該当する精霊がいないと判断したら特例として1体も10点を付けないことがある。

評価は約2週間に1回更新

新精霊追加などのゲーム環境の変化にあわせて、2週間に1回程度の頻度で評価全体の見直し、更新を行っている。

最終進化・フル覚醒で評価

評価点は全て最終進化、かつフル覚醒を前提としている。「敵に与えるダメージを1.1倍にし、HPを500下げる」などのメリットの他デメリットもある潜在能力を持つ精霊についても、フル覚醒を前提として評価点を付けている。

潜在結晶は加味する

現在の黒猫のウィズで精霊を評価するにあたって、潜在結晶の存在は無視できない。精霊そのものの評価ではないが、潜在結晶を付けての運用を前提とした上での評価点としている。

スポンサーリンク

2つの採点基準を採用

8点以上はデッキに入れる事を想定し評価

黒猫のウィズにおいて精霊単体の性能はもちろん重要だが、それと同じくらいデッキ構成やスキルの組み合わせが重要である。

そのため精霊単体のスペックの他、その精霊を使用して強力なデッキが組めるか(組みやすいか)どうか、いわゆる環境も大きな評価基準となる。

環境によって評価点が変動する例

▲種族や属性を固めての運用が前提となる精霊は、種族や複属性ごとの充実さ具合が評価点に結びつきやすい。

7.5点以下は単体性能のみで評価

評価点が7.5点以下の精霊については、基本的に単体のステータス・スキル倍率・スキル周期・潜在能力などを加味した単体性能のみで評価している。

ただし、7.5点以下になったからといって必ずしも環境が影響しないわけではない。新精霊・要素の実装により後から活躍できるようになった場合は、環境が評価点に反映されることもある。

環境によって評価点が上昇した例

▲潜在結晶の実装により発動の早い大魔術持ちの弱点だった火力不足が大幅に解消され、評価点は高まった。

評価基準が異なる理由

同じ基準だと正当に評価するのが難しい

性能が一定のレベルを下回ると、デッキに入れた時を想定して評価するのが非常に難しくなる。

単純な性能不足や上位互換の出現により高難易度での活躍が難しくなり、今までの立ち位置を失うからだ。

とはいえ7.5点以下の精霊の評価が一緒くたというわけではなく、例えば7.5点と3点の精霊では性能に大きな差がある。

スポンサーリンク

評価点が上がりやすい要素

汎用性・特異性・自己完結!

ゲーム内で活躍する精霊は、概ね汎用性特異性のどちらかが際立っており、スキル構成が噛み合っている(自己完結型)場合が多い。そのため、これらのケースに当てはまる精霊は評価が上がりやすい。

汎用性の高さ

ステータスやスキル倍率・周期など単純な性能が高く、幅広いクエストで活躍できるスキルを持った精霊の評価点は当然高くなる。

汎用性が高い精霊の例

アーサーと円卓の騎士
ASはダメージ強化に4チェインで水と闇の2属性への特効、SSは状態異常回復でLモードなら更に蘇生も可能。

特異性の高さ

いわゆる「ハマれば強い」タイプ。スキルの発動条件が厳しいとしても、他で替えが効かない攻略を可能にするようなスキルを持った精霊は評価点が高くなりやすい。

特異性が高い精霊の例

ミルドレッド
HP20%以下時にスキルが強化され、非常に強力な多段式カウンターを発動することができるようになる。

自己完結型

ASとSSがお互いに補完しあっており、スキルが自己完結している精霊はデッキに組み込みやすく、評価点も高くなりやすい。

自己完結型の精霊の例

銀アイ(レディアント)
ASは10チェインと遅いが、自身のSSを使うことで4ターン目で10チェインに到達することができる。

高速クリア>耐久クリア

周回速度が遅くなるほど誤答のリスクは高まり、より多くの敵の行動に対処する必要が出てくる。そのため時間をかけて攻略する精霊よりも高速クリアに貢献できる精霊の方が基本的に評価は高くなる。

高速クリアに貢献する精霊の例

ユッカ(バレンタイン2017)
SS2を初回0ターンで使えるため、1ターン目から雷水精霊の攻撃力を合計250%も上げられる。

評価点にほぼ影響がない要素

入手難易度コストに関しては、評価文の中で触れることはあっても、評価点には影響を及ぼさない。
精霊の絵柄やボイスなども評価点には影響しない。

スポンサーリンク

点数の(仮)について

実装後すぐに仮の評価点を発表

精霊に最初に評価点を付ける際は、(仮)という表記を付けた評価となる。これは、チーム内で検証しきれなかった部分や、ユーザーから届いたご意見を検討した結果、点数を変更する可能性があるためだ。

▲仮点の間は下部に赤い注意文が付く。基本的に実装後翌日~翌々日には評価点を確定する。

基準や点数へのご意見・ご指摘

GameWith黒猫のウィズ攻略チームでは、チームですり合わせた上で点数を掲載しています。ですが、精霊によっては抜けている要素、検討できなかった部分などもあると思われます。

そのため、点数の基準や精霊の点数について精霊評価記事に関するご意見やご指摘を募集しています。

▶評価へのご意見はこちら【報酬あり】

黒猫のウィズ関連リンク

属性別精霊評価一覧

この記事を読んだ人におすすめ
  • シェア
ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

精霊評価一覧

注目の記事

喰牙RIZE外伝追加!

喰牙RIZE-クウガライズ-開催!

喰牙RIZE-クウガライズ-攻略

おせにゃん最新号!

GW2015・2016精霊が進化!

桃娘伝復刻

ALTERNA(術士マナ)

ALTERNA(魔族マナ)

ガチャ

イベントガチャ

ガチャシミュレーター

クエスト攻略

通常エリア

イベントクエスト

レイド/2人協力

魔道杯(通常トーナメント)

初心者向け情報

リセマラ

解説ページ

進化素材

その他初心者向け記事

動画コンテンツ

その他

攻略記事ランキング
  1. 1 喰牙RIZE攻略&報酬精霊まとめ | クウガライズ
  2. 2 喰牙RIZE VS死魂の葬者攻略&デッキ構成 |クウガライズ
  3. 3 エルロウ(レジェンド)の評価
  4. 4 喰牙RIZE VS烈刀激閃攻略&デッキ構成 |クウガライズ
  5. 5 喰牙RIZE外伝 無窮自在の大牙攻略&デッキ構成
もっとみる
黒猫のウィズ掲示板

雑談掲示板

相互フォロー・フォロワー募集掲示板

協力レイドバトル待ち合わせ(顔合わせ)掲示板

デッキ相談&報告掲示板

魔道杯ボーダー報告専用掲示板

マッチング

ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中