黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略まとめ
肆式(トーナメント14段) 攻略&デッキ構成 | 賢王【朧】
黒猫のウィズ攻略記事

肆式(トーナメント14段) 攻略&デッキ構成 | 賢王【朧】

最終更新 : シェア
黒猫のウィズ攻略からのお知らせ
あなたは何体持っている?限定ガチャ所持率チェッカー作成!

賢王【朧】肆式(トーナメント14段)の攻略・敵HP・おすすめデッキなどを掲載しています。

魔道杯(トーナメント)を解説!

目次

肆式(14段)の基本情報0

出現する雑魚水(鉄)
ボスの属性
推奨デッキ構成×5
入賞ターンの目安安定入賞:7ターン
回答時間による:8~9ターン

入賞時の獲得ポイント

1位2位3位
4200pt3360pt2688pt
スポンサーリンク

デッキ構成のポイント0

水属性にさえ火力を出せればよい

道中にもボス戦にも水属性の敵しか出てこないので属性特効が有効。また2戦目に鉄壁防御の敵が出現するため、エレクトラのようなASで属性特効と連撃が可能な精霊がオススメだ。

ボス戦用に火力の高いSSを

ボス戦でスキル反射を使われないのでSSを自由に使える。ラスルセト=アーリアのような特効大魔術が非常に有効。またルシェのHPが60万もあるので、割合削りのSSも効果的だ。

ガチャ入手0

アリオテス
効果値が高いカウンターがボス戦で役立つ。初ターンから発動する連撃ASも優秀。
ラスル
特効大魔術が強力だ。初速が補えるASも使いやすい。
エレクトラ
2戦目の鉄壁対策に連撃が光る。属性特効の連撃なので14段と相性が良い。
Y.U.N.A(桃娘伝2)
高火力の単体攻撃SSがボス戦で光る。SS1なら初回4ターンという早さで発動できる点も嬉しい。
エリス(バレンタイン2017)
ノーチェインで発動する連撃ASが道中で非常に強力。SSでボスに大打撃を与えることも可能だ。

イベント入手0

ラディーヌ(桃娘伝2)
全体攻撃ASによって道中を楽に抜けられる。SSの多弾魔術は2戦目で使ってもボス戦で使っても、どちらでも強力だ。
セト=アーリア
チャージが必要な点は少し気になるが、強力な全体特効大魔術を使える。
キワム・コピー(スザク3)
属性特効が高火力。SSで味方の攻撃力を大幅に上昇でき、カウンターとも好相性だ。
レベルメア(メアレス2)
ボス戦の状態異常攻撃をカウンターする動きが強力。ブーストなどと合わせて大ダメージを狙おう。
リーブ
最速2ターンで効果値120の全体強化が可能。なるべく雷闇で組みたい。
スポンサーリンク

ユーザー投稿ピックアップ0

水薙さん

くわしくはこちら

ターン数:5T+SS

【精霊】※()内は付けた潜在結晶
1.gwヴィクトリア(インフローレ、アドヴェリタス)
2.ゲー(特になし)
3.セトアーリア(特になし)
4.セトアーリア(特になし)
5.イニュー(反動大魔術S)
自分の場合はコストが足りなかったので殆どコスト結晶つけてます。特に指定はありません。

【1戦目】
ノータゲ1t
【2戦目】
イニューSS、左が乱数で残ったらヴィクトリア左ターゲティング、あとは全員真ん中ターゲティング、1t
【3戦目】
ノータゲ1t
【4戦目】
ノータゲ1t
【ボス戦】
ゲーSS、セトアーリア1体のみSS溜め、真ん中ターゲティング→答える→カウンターで左右が落ちる→セトアーリアSS、2t

かけるさん

くわしくはこちら

【クリアターン数】5tss 最後の1問は誤答可です

【最速クリアのコツや立ち回り】
雷光チェルシー(連撃数+)
セトアーリア(攻撃力+200)
以下2体同様
セトアーリア(アドヴェリタス)

全部ノータゲ 二ターン目は雷光チェルシーのssを真ん中の鉄壁に打ってください
ボス戦はss溜めてから誤答(もし誤答して削りきれなかったら最後も答えてください)

Renさん

くわしくはこちら

ターン数:7T

【精霊】※()内は付けた潜在結晶
1.雷光チェルシー(多弾連撃数+3)
2.雷闇チェルシー(多弾250up)
3.雷闇チェルシー(多弾250up、絆の結晶)
4.レナート(特効200up)
5.パルフェ(術士攻撃力200up)
・空いた潜在の枠はパネルブーストをつけてます
・チェルシーの光闇はどちらでも問題無し
・道中は全てターゲティング無し

【1戦目】
1問解答 1T抜け
【2戦目】
雷光チェルシーのSS発動、2問解答 2T抜け
【3戦目】
1問解答、パルフェSS2発動、1問解答 2T抜け
【4戦目】
1問解答 1T抜け
【ボス戦】
パルフェ、レナート、チェルシー×3の順にSS発動、1問解答 1T抜け

多少結晶頼りでコストもかかりますがタゲ無し、限定ガチャ産無し、セトアーリア無しの7Tデッキです。

道中の攻略詳細

1戦目0

敵の種族・HP・先制行動

左/魔族中/亜人右/亜人
21,0009,5009,500
先制行動なし先制行動なし先制行動なし

左のチェイン封印に注意

チェイン封印を受けないように左をワンパンしよう。ターゲッティングをしないと、HPの低い中→右→左の順に攻撃してしまう点に注意だ。

2戦目0

敵の種族・HP・先制行動

左/龍族中/魔法生物右/亜人
75,0001536,300
先制行動なし鉄壁防御先制行動なし

鉄壁対策が必要

中が先制鉄壁防御を発動するため、毒か連撃での対処が必要。連撃以外の精霊は左右にターゲッテイングを調整しておこう。

3戦目0

敵の種族・HP・先制行動

左/亜人中/亜人右/魔法生物
58,00029,00036,300
先制力溜め先制力溜め先制行動なし

右のダメージブロックに注意

3戦目以降はできるだけ1ターン抜けしたい。2ターンかかりそうなときは、右が1ターン目にダメージブロックを使ってくるので、左と中の力溜めは気にせず右を優先して倒そう。

4戦目0

敵の種族・HP・先制行動

左/亜人中/物質右/亜人
10,00063,00036,300
先制行動なし先制行動なし先制行動なし

中のチェイン解除に注意

ここは1ターンで抜けておきたい。
2ターンで抜ける場合は、中をワンパンしないとチェイン解除を受けるため注意しよう。

スポンサーリンク

ボス戦の攻略詳細0

敵の種族・HP・先制行動

左/術士中/龍族右/術士
100,000600,000100,000
先制行動なし先制行動なし先制行動なし

SSを駆使して1ターン抜けしたい

HPの高いルシェ(中)にはHP削り、ロレッタ(左)とベルナデッタ(右)には全体攻撃で効率よくダメージを与えたい。3人とも1ターン目にスキルを使用するので、カウンターも有効だ。

右のアンサースキル封印に注意

2ターン以上かかる場合は、アンサースキル封印を食らわないように1ターン目で右を倒しておく必要がある。2ターン目をSSだけで終わらせられるなら1ターン目は中に注力するのもあり。

黒猫のウィズ関連リンク

属性別精霊一覧

種族別精霊一覧

この記事を読んだ人におすすめ
  • シェア

トーナメント肆式(14段)の攻略デッキ

よしんば
288814

※投稿はマイページにて削除できます。
※限定精霊が少ない方が参考になりやすいです。
※精霊名は多くの方に分かりやすいよう記載してください。
ターン数:7~8T
【精霊】※()内は付けた潜在結晶
1.ヴァレンタインユッカ()
2.リミーラ()
3.アリオテス()
4.ミコト()
5.3周年ミネバ()
【1戦目】
ノータゲ1T
【2戦目】
ノータゲ2~3T
【3戦目】
右全タゲして殴る 2T
【4戦目】
ノータゲ 1T
【ボス戦】
真ん中にタゲして、リミーラSS1→ユッカSS2→アリオテスSS→ミコトSS→(ミネバSS)→1回殴る→敵カウンター反射で終了。
クリスマスシャロンの場合も考えたのですが、SSまでのターンに時間がかかるので、それよりも周期の短いアリオテス使用しました。
結晶なしで十分ですが、心配ならパネブ結晶つけてください。

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

精霊評価一覧

注目の記事

ガチャ限チェッカー実装!

喰牙RIZE魔道杯終了

喰牙RIZE魔道杯報酬精霊

グリコⅢガチャ&イベント復刻

喰牙RIZE-クウガライズ-高難度

特集記事

喰牙RIZE-クウガライズ-攻略

おせにゃん最新号!

GW2015・2016精霊が進化!

桃娘伝復刻

ガチャ

イベントガチャ

ガチャシミュレーター

クエスト攻略

通常エリア

イベントクエスト

レイド/2人協力

魔道杯(通常トーナメント)

魔道杯情報

初心者向け情報

リセマラ

解説ページ

進化素材

その他初心者向け記事

動画コンテンツ

その他

攻略記事ランキング
  1. 1 限定ガチャ精霊所持率チェッカー
  2. 2 喰牙RIZE攻略&報酬精霊まとめ | クウガライズ
  3. 3 オウギ(喰牙RIZE大魔道杯)の評価
  4. 4 魔道杯のボーダー傾向と規則性 | ボーダー予想
  5. 5 喰牙RIZE『混沌級』攻略&デッキ構成 | トーテムキマイラ
もっとみる
黒猫のウィズ掲示板

雑談掲示板

相互フォロー・フォロワー募集掲示板

協力レイドバトル待ち合わせ(顔合わせ)掲示板

デッキ相談&報告掲示板

魔道杯ボーダー報告専用掲示板

マッチング

ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中